Monthly Archives: 5月 2015

背中のニキビを治した経験

By   5月 28, 2015

背中のにきびって嫌ですよね・・・。
自分ではなかなか気づかないし、目が届かない場所なので
どうしても見落としがちになってしまいます。

僕も背中ににきびが出来やすい体質でした。
もちろん普段から意識はしていなくて、
時々「なんだか少しかゆいな~」程度だったのですが、
鏡で背中を確認したら見事にぼつぼつがありました。
しかも、その当時に初めての彼女が出来たので、
やっぱり背中に汚いにきびがあるのは嫌でした。

これはやっぱりちゃんと背中にきびのケアしようと決心して
早速行動に移しました。
といってもそれほど凄いことをしたわけでもありません。

まずは食生活の見直しをしました。
僕は基本的に脂っこいものが好きなので、やはりにきびが
出来やすい体質だったのでしょう。
なるべく脂っこい食事や食後のポテチなどを控えて、野菜中心の
食事にしました。にきびに良いかどうかは解りませんが、
ヨーグルトも食後に食べるようにしました。

そして、なんといってもやはり背中の洗い方を変えました。
以前はなんとなくただ洗っていただけでした。
それを、まず石鹸でしっかりと泡を立てて、手が届く範囲は
しっかりと手で洗い、届かないところはやわらかいブラシの
ようなものでしっかりと洗うようにしました。

背中から腰まで隈なく洗った後は、シャワーでしっかりと洗い流します。
そして、多分この洗い流す作業というのが、実は一番大事だと思います。
背中はどうしても見えない場所ですので、泡を洗い流す作業も適当に
なりがちです。ですがそのときに洗い残しなどがあると、かえって肌荒れ
の原因になります。
ですので、背中から腰にかけて意識的にしっかりと泡を洗い流します。
手で背中をこするときゅきゅっとなるぐらいにしっかりと洗います。

基本的にはこれだけの事しかやっていませんでした。

ですが彼女からは「きれいな背中してるね~」と言われるようになりました。
実は彼女は付き合い始めの頃は「この人汚い背中してるな~」と思っていたそうです。
その頃の背中に比べると雲泥の差だそうです。

以上が個人的な背中にきびの対処法です。
是非実践してみてください。

量は考えて選びましょう

By   5月 28, 2015

先日、東京都内のとあるつけ麺のお店に足を運びました。

その日は朝から何も食べておらず、空腹感も増していたこともあり、特盛りのつけ麺を注文しました。そのお店では、特盛りでも量を選ぶことが出来、一番少ないもので400g、最大で1kgにも及ぶ量を注文出来、その中から私は500gを注文しました。

特盛りでも少ない量の部類だったので、さぞかし余裕だろうと思っており、いざつけ麺が出来上がって食べ始めても余裕の出で立ちで食べ続けていました。

しかし、350gを過ぎたあたりから箸のスピードが落ち始め、気づけば顔も引きつり始めていました。

この時、お腹にしばらく感じたことのなかった重みがのしかかってるように感じ、最初の余裕で食べきれる勢いは無くなっていました。それでも折角食べたいと思って注文したメニューで、残すのは失礼だと思い、満腹感と闘いながらもなんとか完食することが出来ました。

思い返せば、最近大食いできる体で無くなったことを思い出し、食べる前の異常な空腹感がその体であることを忘れさせて、自分の身の丈に合わない量を注文してしまったのだなと少し反省しました。

特盛りでも1000円弱で召し上がれるつけ麺は絶品で、スープの中に入っていた豚の角煮や厚切りメンマも絶品でした。

しかし、500gは自分にとっては多すぎたな、とも実感しました。次回は量を考えて、美味しく頂きたいと思います。

朝、散歩を兼ねてウォーキングをしていた際に交通事故に遭った人を助けました。

By   5月 28, 2015

今朝、何故か久々に早く目覚めました。特に休みでしたので予定もなく、しばらく体育館にも週に何回かランニングかウォーキングが仕事やGWで出来ませんでしたので体も鈍っていたので引き締めるために着替えて家を出てウォーキングを始めました。

丁度朝日も昇り陽の光を浴びながらの運動は気分が良かったです。数分経ち体も暖まってきたので今度はランニングを始めました。ちょっとコースを変えて、いつもはだいたい駅や街方面に行きましたが、今日は逆に山の方向に向かいました。次第に緑の溢れる木が見えるようになり新鮮でした。

前方の山々の景色を見ながら走ってました。前方に橋が見えてきました。

橋までまだ500メートルほどありましたがここからダッシュをしようと思いました。すると私の後方から凄い爆音を立てて走ってきた普通車がいました。

大きなマフラーで通り過ぎたら鼓膜が割れんばかりの音と法定速度以上のスピードでした。(速度守って走れよ。)と一瞬イラッときました。ですが、その通り過ぎた車はそのまま橋を越えていくかと思いきやそのままの速度で橋の脇の土手に行きました。「えっ?!」と思った瞬間凄い水しぶきを立てて川に落ちました。私はとりあえず川の方に行きました。

すると車は川に前から突っ込んでいました。運転席まで水没していて運転席から20代くらいの男の人が泳いで出てきました。顔色が真っ白で瞼を少し切って血が出ていました。男の人は呆然とし川に入ったまま動きませんでした。

「大丈夫ですか?早く川から上がりましょう!」私は男の人に手招きして呼びかけました。男の人はゆっくりでしたが次第に私の方に寄ってきました。良く見ると口も切ったみたいで顎のあたりまで血が垂れてました。私は近くまで来た男の人の手を取って引き上げてやりました。川の水は意外に冷たく男の人の手もすごく冷たかったです。「大丈夫ですか?これから警察と救急車呼びますよ。」といいましたが男の人は呆然としてました。見た感じお酒も飲んでいなくて飲酒運転ではないなと思いました。男の人は「スマホ。俺のスマホが見当たらない…。」とおたおたし始めました。川に行こうとしました。「ダメダメ!行かない方がいい!」音を聞きつけたのか近所の年配の男性や若い女性が来ていいました。
「警察と救急車は呼んだので。」と若い女性が携帯で連絡したみたいでした。男の人は「あー。どうするんだ俺?」と言いながら土手で大の字になって倒れました。数分後警察の方と消防車、救急車が来ました。

「こりゃクレーンか何かでひきあげないと駄目だよ車。」と消防の人がため息ついていました。警察官の方が運転手の男の人に事情聴取してました。男の人はおどおどして対応してました。

見て私の出る幕はもうないなと思い、警察官の方に詳細を話し、その場を去ることを許して頂いたので再び歩き始めました。だいぶ時間は中断しましたが、その後は快調で山の手前まで来て近くの小さな地元で有名な喫茶店に入り朝食をし、店を出て家に向かいました。私が再び橋を通った時は運転手も警察の方も誰も居ませんでした。ですが、川に前から突っ込んで落ちた車は現場に残ったままでした。よそ見をして落ちたか理由はわからないけど、運転手さんに命に別状はなくてよかったと思いました。私も突然の事でしたが人をほんの少しだけですが助けることが出来て良かったと思います。川の水の冷たさの感触は今でも忘れられません。

久しぶりに腹が立ちました

By   5月 28, 2015

子供と一緒に遊びに行った公園で、偶然に高校の同級生と会い立ち話をしていたのですが、ひどく汚れて疲れた男の人が近寄ってきました。

同級生が、あれホームレスだよね、この公園にすみついているらしいよ、と教えてくれました。

公園のすみにその方の家らしき段ボールが囲いのように置いてあり、毛布なのかバスタオルなのかわからない汚れた布がかかっていました。

少し嫌な気持ちになったのですが、そのまま気にせず同級生と話していたらそのホームレスが、「すみません、ホームレスでお金がなくて、3日前から何も食べていないので1,000円恵んで下さい。」と私達にいってきました。

お金を恵んでくれ、だなんて最初耳を疑ったのですが、私も友人も、この人何言ってるの?と呆れてしまい、「お金、持ってきていません。」と答えたら、「子供連れてきているのにお金持ってきていない、なんて事ないでしょう。いいじゃないですか、もし私が明日、ここで死んでいたらあなた達がイヤな思いしますよ。たった1,000円ですよ。」と返してきました。

腹が立って、「そのたかだか1,000円がなくて困っている生活をしているのはご自分の責任じゃないんですか?働けば少なくても1日7,000円ぐらいになりますよ。」と言って同級生と子供達と逃げるようにその場を離れました。

その日から恐くてその公園へは近づいていません。

激安店は羨ましい

By   5月 28, 2015

増税に加えて相次ぐ物価の高騰、それによって食品の値上がりが相次ぐここ最近は、消費者にとっても頭が痛い状況が続いていますが、そんな人々への救世主ともなるのが激安店の存在ですよね。

先日、名古屋市内のとある激安スーパーに訪れたところ、商品のとんでもない安さに驚きを隠しきれませんでした。

中でも、大きなチキンカツの入ったお弁当が398円で販売されていたのはかなりの衝撃でした。他のスーパーやコンビニでは安くても500円前後、高ければ700円近くしてもおかしくないだけにこの安さは正直信じられませんでした。

また、その他の一般的なサイズのお弁当類も軒並み300円前後と、他のスーパーより100円から200円ほど安値で販売されていました。更に飲料では一般的なコンビニ・スーパー共に100円程度で売られているパックの500mlのコーヒー牛乳がなんと64円で販売されており、あまりの安さに驚いて買わずにはいられませんでした。

このような激安店では薄利多売方式での販売に注力しているところも多く、正直なところは利益も出ないことだって当たり前なのかもしれません。

それでもお客様にお値打ちに良い物を買ってもらいたいという気概は存分に感じることが出来、物価が高騰している最中でも頑張って営業し続けている激安店の存在に、改めて感謝しました。そして同時に、近所にも激安店が出来ればいいな、とも思いました。

緊張した時ほど思いついてしまう下らない事

By   5月 28, 2015

納期が間に合わないとか、無理難題に対処しきれないとか、大失態をして万事休すと言ったような状況に置かれるほど、下らない事を思いつきます。
先週の話です。
抱えているプロジェクトが取引先との間で暗礁に乗り上げ、数時間の打合せを連日続けていました。
とにかく「たら・れば」の話ばかりが続き、現実に沿った話でなければ実効性がないと何度も何度も詰め寄っていました。
どちらが客なのか分からない状態のパワーバランスが続きながらも激論を交わしていました。
その時に、あたかも他人事のような物言いを先方が始めたので、あまりの当事者意識のなさに瞬間的に怒りが頂点に達し、罵声を浴びせようとした時です。
「『あたかも他人事のような・・・』ってそういえば!!」
と気付きました。
小学生の時に通っていた塾の、国語の先生が「あたかも」の言葉の使い方を教えてくれた時の事を思い出しました。
「あたかも→まるで、とか、さもとか。使い方としては、『さっきまでそこに10円があたかも知れない』と言うのは大間違いだぞ!!気をつけろ!!」
と言ったシーンです。
かなり厳しい先生でしたが、授業中に爆笑した事を思い出して、取引先に対して一瞬間が出来ました。
怒り散らしていた事が更に笑えてきて、ふと思い出したそのシーンの事を取引先に話してみんなで笑いました。
あほみたいな話ですが。

久々の運動でスッキリ!

By   5月 28, 2015

日頃デスクワークで感じていた運動不足を、ようやく解消できる時間が見つかりジョギングへ行ってきました!
いきなり激しく運動するのは危ないと思い、軽く走る程度の運動を選ぶことに。
近くの近所の車が少ないコースを自分で選んで、長年履いていなかったスポーツシューズを引っ張りだしてきました。
ジムでも良かったのですがあえて選ばなかったのは、風景を見ながら走った方が楽しいかなと思ったからです。

久々の運動で、最初はしんどかったです!すぐに息が上がってしまって、運動不足を実感してしまいました…。
徐々に汗が出始めて、後半は気候のせいもあってか汗がダラダラ垂れる状態。
やっぱり運動は継続してやるべきだなと思いました。水分補給のペットボトルはすぐに空になりましたが、
タオルで拭くほどの汗は久々だったので、スッキリ気分転換することが出来ました。
走ってる時も景色を見ながら行えたので飽きること無く、楽しく走ることが出来ました。
お風呂に長時間つかる汗のかき方は時々実践するのですが、身体を動かしてかく汗の方が清々しいですね。
終わった後もしばらく身体がポカポカしていて、ダイエットにも効果がありそうです。
これからも時間を見つけて、運動する時間を積極的にとろうと思います。

息子の告白

By   5月 28, 2015

小学2年生の息子の話し。

お風呂に入ろうとすると、急に「お父さん、みんなのいうとおりにしたのに、『きしょい』って言われたこと、ある?」と聞かれました。そこから先は、あまり話をしたくない様子でしたが、聞いてみると、そういうことがあったようです。私は、「もちろん、メガネザルとか言われたり、ガリ勉とか言われたり、たくさんからかわれたことがあるよ。お父さんは、そういうときどうしたらいいかな?」と聞きました。息子は、「逃げたり?先生に言ったり?」と答えました。

それ以上、あまり追求すると、おそらく今後言わなくなると思ったので、嫌なことがあった時は先生やお父さん、お母さんに伝えて欲しいことだけ約束しました。今回の件は、私だけにとどめることにしました。もしかしたら、こっそりお母さんに伝えるかもしれませんが。

学校はすごく楽しいようなので、日常の一コマとして、たまにそういうことがあるということだと思います。

これから生きていく上で、そんなことと無縁では生きてはいけないわけで、それをいちいち親が心配していたら、彼の生きる力が養われません。とはいえ、自分の息子が否が応でも、大げさに言うと、人間社会の性みたいなものに巻き込まれていくのは、心が痛いです。

親として、いつも戻って来る港があるということ、その港はとても楽しくて安心できる場所なんだよ、ってことだけは伝えていきたいと思います。

ドラマ『心がポキッとね』って・・・そんなに悪くないね♪

By   5月 28, 2015

 今ドラマで、キムタクと堺雅人が頑張っています。そのためか、「天皇の料理番」とか
あと2,3の番組を除いて、その他は今一つとされてしまってますね。

 まだ、4月終わって5月に入ったところでしょ?もうから失敗作と烙印押される
ドラマがあります。何だかマスコミも気がはやいですね。視聴率的には
そうそう上向かないでしょうけど・・・。

 でも、マスコミが載せている、テレビ批評家さんたちや批評もあてにならないですね。
ノンフィクションタッチで、NHKだからということで、ドラマ・「64(ロクヨン)」を
評価していました。だけど、見た限りでは、作品に力は感じませんでした。
そうしている内に、このドラマは2%台にまで、視聴率が落ち込みました。
何となく・・・・・続けてみる気はしないのは、みんな同じだろうなぁ、と思います。

 それとは別に、評価も視聴率もパッとしませんが、「心がポキッとね」は、悪くは
ないと思いました。初めのうちの山口智子の演技の組み込み方は、ひどかったです。
浮いてたなんてもんじゃなかったですよー!あれじゃ、DV夫にやられて、精神バランス
崩した女の様子にはみえません。
 
 思うに山口智子の久しぶりの出演に、騒ぎすぎですよね?山口智子依存症
ですよ。それより、みやこのキャラクターは、ハッキリ☆クッキリ☆です!みなさんも
そういう意見は、聞かれますよ~♪あとは嫌うか、理解かだけです。春太も
妙に印象に残る存在です。

 春太のボソッと言って、ピシッと青筋たてて~バシッとなぐる行動、
はっきりしてますね~♪それなりに楽しめます♪

すごくおさまりのいいカンカン帽を入手

By   5月 28, 2015

閉店セールをしているお店で、30%オフになっていたカンカン帽を購入しました。
たくさん並んでいる帽子をかたっぱしから試着していって、このカンカン帽がすごく頭におさまりよかったんです。
これは私にぴったりだと運命を感じ、即購入しました。
さっそくかぶってお出かけしてきましたよ。
おさまりのいい帽子をかぶってのお出かけは気分良かったです。
今までかぶっていた帽子は、強い風が吹くとすぐに吹き飛んでしまいました。
しかし今回買ってきたカンカン帽は、ちょっとやそっとの風では吹き飛びません。
やっぱりジャストサイズだからでしょうかね。
帽子ってあまり細かいサイズがないので、なかなか頭にフィットするものは見つかりにくいです。
昔の帽子にはもう少し頭囲のサイズがあったと思いますが、そうすると売れ残りが増えてしまうので今ではアバウトなんでしょう。
服もフリーサイズで体に全然合わないものを着るとやっぱりいまいちなんですが、帽子もしかりです。
やっぱり、頭にちょうど合うサイズじゃないと、いくらデザインがよくてもかぶり心地が悪いんです。
どうしてもジャストサイズの帽子がほしければ、オーダーメイドするしかないでしょうね。
ものすごく高くなりそうですけど。