By   5月 7, 2017

私は、ニキビにも悩んでいましたが、ニキビが治ってからもそれがニキビ跡として残ってしまうことがありました。肌がボコボコになってしまうので、一度ニキビ跡ができてしまったらもうファンデーションで隠すしかないと思っていたのです。けれど違いました。今もニキビはできるときがありますが、ニキビ跡になってしまうのを防ぐように工夫しています。

まずニキビができたら、肌を常に清潔に保ち、洗顔後にオロナイン軟膏を付けます。そうするとニキビが治るのが早いです。だいたいの場合悪化して、膿が出てきてしまう前に、治っています。ニキビがしっかり治るまでオロナイン軟膏は1日に2回ぐらい付けると効果的です。

それから、ニキビがほとんど治ったら、洗顔フォームで顔を洗った後に、ピーリングします。毎日はやらずに週に3回ほど行います。そうするとニキビ跡が出来にくくなるだけでなく、すでにできてしまったニキビ跡もましになるのです。1か所を集中的にピーリングするのでなく、顔全体をピーリングすることで、まんべんなく肌をきれいに保つことができます。

ニキビを軟膏で綺麗に治し、その後ピーリングを続けることで、ニキビ跡はほとんどできなくなりましたので、この方法はおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です