By   5月 7, 2017

10代の頃に出来るニキビの事を思春期ニキビと言います。
この時期のニキビに悩む人は大変多くいると思います。そんな思春期ニキビの原因はずばり過剰な皮脂の分泌にあります。

皮脂が多く出てしまうと毛穴が詰まってしまい、アクネ菌が増えていってしまうのです。アクネ菌というのは皆さんご存知の通りニキビのもとになってしまう菌のことを言います。

思春期ニキビを改善するにはまずアクネ菌を増やさないことが大切になります。
そこで普段使用している洗顔フォームやスキンケアを見直すことをおすすめします。

もっと言えば、化粧水も見直した方がニキビの治りは格段に違います。
例えばニキビ化粧水口コミランキング!などで紹介しているニキビ化粧水を使えば、ニキビのケアも随分と楽になると思います。

ニキビに悩むのでしたらやはりアクネ菌を除去する効果のあるアイテムを使うのがいいと思います。
そして洗顔フォームはしっかりと泡立てて、優しく洗いそのあとはしっかりと洗い流すようにするのです。

特に生え際はすすぎ残しをしやすい場所で、ニキビが出来やすい場所でもあるのでしっかりとすすぐことが大切です。

また過剰なダイエットや暴飲暴食がニキビの原因になることもありますが、この年代のニキビは皮脂の分泌が減少していけば出なくなるので、それほど心配する必要はないと思います。
しかし気になる方はニキビ専用のスキンケアなどを使用してケアをしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です