By   5月 7, 2017

アパートに引っ越してきて3ヶ月。平和に過ごしていました。久々の休日、のんびりテレビ観ていると、ドアベルが何回も鳴り、インターホンはありません。なんせ、昭和53年に建った物件ですから。どちら様ですか?とドア越しに尋ねるが返事なし。外からドアを叩くので、再度尋ねるが返事なし。

又ドアベルがなり、仕方なくドアを開けました。見知らぬおじいさんが立ってました。この地域の自治会長であると自己紹介あり、名前等聞かれました。そして自治会への入会金、2万円の支払い要求でした。賃貸なのでお断りすると、それは困ると言われ、入会されないと粗大ゴミなど捨てては困るとのこと。私も頭にきて、いつまた引っ越すか分からない、ゴミは自分で焼却場に捨てに行きます。と、現在も粗大ゴミは利用してないなど、言い返してました。すると、自治会長さんは自治会に入ってもらい、いろんな行事にも参加してもらわないと、話される。

アパート代の中に自治会費として、町会費を毎月1000円引かれているが、その旨を話すと、自治会とは関係ない費用とのこと。不動産に確認とり、この件に関して据え置きということで帰って頂いた。後で不動産に電話するが、調べますと言われ今だ音沙汰なし。
気持ちがスッキリしない日が続いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です