By   5月 28, 2015

背中のにきびって嫌ですよね・・・。
自分ではなかなか気づかないし、目が届かない場所なので
どうしても見落としがちになってしまいます。

僕も背中ににきびが出来やすい体質でした。
もちろん普段から意識はしていなくて、
時々「なんだか少しかゆいな~」程度だったのですが、
鏡で背中を確認したら見事にぼつぼつがありました。
しかも、その当時に初めての彼女が出来たので、
やっぱり背中に汚いにきびがあるのは嫌でした。

これはやっぱりちゃんと背中にきびのケアしようと決心して
早速行動に移しました。
といってもそれほど凄いことをしたわけでもありません。

まずは食生活の見直しをしました。
僕は基本的に脂っこいものが好きなので、やはりにきびが
出来やすい体質だったのでしょう。
なるべく脂っこい食事や食後のポテチなどを控えて、野菜中心の
食事にしました。にきびに良いかどうかは解りませんが、
ヨーグルトも食後に食べるようにしました。

そして、なんといってもやはり背中の洗い方を変えました。
以前はなんとなくただ洗っていただけでした。
それを、まず石鹸でしっかりと泡を立てて、手が届く範囲は
しっかりと手で洗い、届かないところはやわらかいブラシの
ようなものでしっかりと洗うようにしました。

背中から腰まで隈なく洗った後は、シャワーでしっかりと洗い流します。
そして、多分この洗い流す作業というのが、実は一番大事だと思います。
背中はどうしても見えない場所ですので、泡を洗い流す作業も適当に
なりがちです。ですがそのときに洗い残しなどがあると、かえって肌荒れ
の原因になります。
ですので、背中から腰にかけて意識的にしっかりと泡を洗い流します。
手で背中をこするときゅきゅっとなるぐらいにしっかりと洗います。

基本的にはこれだけの事しかやっていませんでした。

ですが彼女からは「きれいな背中してるね~」と言われるようになりました。
実は彼女は付き合い始めの頃は「この人汚い背中してるな~」と思っていたそうです。
その頃の背中に比べると雲泥の差だそうです。

以上が個人的な背中にきびの対処法です。
是非実践してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です