By   5月 28, 2015

子供と一緒に遊びに行った公園で、偶然に高校の同級生と会い立ち話をしていたのですが、ひどく汚れて疲れた男の人が近寄ってきました。

同級生が、あれホームレスだよね、この公園にすみついているらしいよ、と教えてくれました。

公園のすみにその方の家らしき段ボールが囲いのように置いてあり、毛布なのかバスタオルなのかわからない汚れた布がかかっていました。

少し嫌な気持ちになったのですが、そのまま気にせず同級生と話していたらそのホームレスが、「すみません、ホームレスでお金がなくて、3日前から何も食べていないので1,000円恵んで下さい。」と私達にいってきました。

お金を恵んでくれ、だなんて最初耳を疑ったのですが、私も友人も、この人何言ってるの?と呆れてしまい、「お金、持ってきていません。」と答えたら、「子供連れてきているのにお金持ってきていない、なんて事ないでしょう。いいじゃないですか、もし私が明日、ここで死んでいたらあなた達がイヤな思いしますよ。たった1,000円ですよ。」と返してきました。

腹が立って、「そのたかだか1,000円がなくて困っている生活をしているのはご自分の責任じゃないんですか?働けば少なくても1日7,000円ぐらいになりますよ。」と言って同級生と子供達と逃げるようにその場を離れました。

その日から恐くてその公園へは近づいていません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です